夜勤をやめられない理由 次を見つけるのが大変だから

50bd232cd1ef8f1e261e8bf7da221338_m

看護師にとって夜勤は大変辛い勤務です。

 

 

家族との生活リズムが違ってきますし、心身への負担も大きなものです。

 

 

そこで夜勤をやめたいと考える人が増えています。

 

 

でも、やめられない!

 

 

その理由には様々なものがあります。

 

 

現在の職場で自分だけ夜勤をしないでいるのは周囲との関係がきまずくなったりします。

 

 

よって、夜勤をやめる方法としては現在の職場をやめ、新しい職場を探すことが良策だと思われます。

 

 

しかし、新しい職場というのが夜勤をやめる大きな壁となっているようです。

スポンサーリンク

次を探すのが大変?

 

 

夜勤をやめたい人の転職先としては、夜勤をしなくてすむ職場がいいですよね。

 

 

しかし、そんな職場あるの?と多くの人が半ば諦めてしまっています。

 

 

看護師の求人は売り手市場です。

 

 

求人情報を調べればたくさんの転職先を見つけることができます。

 

 

もちろん夜勤をしなくていい職場もたくさんあります。

 

 

転職先探しをすればきっと気に入る職場が見つかるはずです。

 

 

しかしながら、看護師は多忙です。

 

 

働きながら次の職場を探すのは難しいからと転職先探しを諦めてしまう人もいらっしゃいます。

 

 

それではいつまでたっても夜勤をやめられず、今の状況を変えることができませんね。

 

 

働きながらの転職活動

 

 

現役の看護師として働いていると毎日が忙しく、転職活動を行う時間が思うようにとれません。

 

 

夜勤で働くとなると、なおさら時間がありませんよね。

 

 

気に入った職場を見つけても連絡をする時間をなかなかとれないといった状況です。

 

 

しかも、仕事明けのボーとした状態では面接に行くのも大変です。

 

 

そこで、多くの看護師が「働きながら次の職場を探すのは無理・・・」と諦めてしまうのです。

 

 

しかし、働きながらの転職活動は可能です。

 

 

正確にいえば、働きながらの転職活動はあるサポートを受ければ可能となります。

 

 

あるサポートとは一体、何でしょうか。

 

 

それは看護師転職サイトのサポートです。

 

 

看護師転職サイトは忙しい看護師に代わり、夜勤なしの職場を見つけ出してくれます。

 

 

看護師転職サイトのサポート

 

 

看護師転職サイトでは豊富な求人情報を扱っています。

 

 

もちろん夜勤なしの職場の求人情報もあります。

 

 

サイトの登録時に次の職場に求める条件を明らかにしておけば、その条件にマッチした求人が発生した際には連絡を受け取ることができます。

 

 

夜勤なしの職場を希望するのであれば、その旨を始めに伝えておけばよいのです。

 

 

そうすれば、夜勤なしの求人情報が発生すると、すぐに連絡をもらうことができます。

 

 

看護師転職サイトは24時間対応しているところも多いです。

 

 

それなら夜に働く看護師が休憩時間に連絡を取るといったことも可能ですよね。

 

 

また採用試験や面接などの日時調整も看護師転職サイトのスタッフが行ってくれます。

 

 

採用試験や面接を休みの日に合わせてもらえるので、夜勤明けのフラフラした状態で行かなくてすみます。

 

 

次を見つけるのは大変じゃない!

 

 

夜勤をしなくていい職場へ転職をしたいけれど、次を見つけることができないからと諦めてしまっている人は少なくありません。

 

 

次を見つけるのは、実は大変じゃないのです。

 

 

働きながらの転職先探しは確かに難しいです。

 

 

しかし、それはひとりで転職先を探す場合です。

 

 

看護師には看護師の転職を専門に扱う転職サイトがあります。

 

 

看護師転職サイトを利用すれば、忙しいあなたに代わり、転職先探しを行ってもらえます。

 

 

看護師転職サイトの利用を始めると、夜勤なしの職場の情報がたくさん紹介されることでしょう。

 

 

「こんなに夜勤をしなくてもいい職場があるんだ!」と目からうろこの状態になると思います。

 

 

となると、今の職場で無理をして夜勤を続けるよりも、次の職場へうつる方が良いと思いませんか?

 

 

看護師転職サイトを利用すれば、次の職場を見つけるのは決して難しいことではないのですよ。

私、夜勤辞めます!

毎晩鳴りっぱなしのナースコール

苦手な先輩との無言の待合室

家に帰っても生活リズムの乱れからよく眠れず

毎日だるい体と増えてきた吹き出物の嵐

それでも何も考えないようにただ毎日を「こなして」いた2年目の冬

専門学校時代の同窓会のお知らせが届いていました。

続きを読む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>