日勤に変えて良かった事 ニキビが無くなり肌がきれいになったねと言われるようになった

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_m

夜勤で働く看護師には日勤と違い、体に様々な不調が起こります。

 

 

それは昼夜が逆の生活を強いられる代償です。

 

 

頭痛や胃痛といった体の不調は、お肌にも表れます。

 

 

肌荒れや大人ニキビといったところは看護師の職業病とも言われていて、看護師を続ける限り、治らないと諦めている人もいらっしゃるでしょう。

 

 

しかしその様なお肌の深刻な事態を救う方法があります。

 

 

夜勤をやめて日勤に変えるとお肌の状態が改善されたといった声をよく耳にします。

 

 

そこでまずは、そもそも夜勤だとどうしてお肌が荒れてしまうのかについて探ってみましょう。

スポンサーリンク

睡眠不足はお肌の大敵!

 

 

お肌を良い状態に保つには十分な睡眠が不可欠です。

 

 

ぐっすりと睡眠をとることでお肌の新陳代謝が進み、美しいお肌が形成されていきます。

 

 

しかし、夜勤を行う看護師は常に睡眠不足の状態です。

 

 

それではお肌が荒れてしまうのも仕方ありませんね。

 

 

疲労もお肌には良くありません。

 

 

日勤と夜勤を繰り返す辛いシフトでは、疲れがたまりやすく、体は悲鳴をあげています。

 

 

お肌の状態は体の状態を映し出す鏡のようなものです。

 

 

お肌を見れば体調が分かりますから、ニキビがあったり、ガサガサしたお肌だと体調は万全ではありません。

 

 

おそらく疲れがたまっていて、それがお肌の状態へ影響しているのでしょう。

 

 

お肌ケアの時間がない

 

 

看護師の仕事と家事や子育てを両立している人は、時間に追われた生活を送っています。

 

 

そうした毎日の中ではお肌のケアを入念に行うことは難しいですよね。

 

 

エステ通いなどは程遠く、お肌ケアは二の次になっていることでしょう。

 

 

そしてお肌はボロボロとなり、深刻な状態となってしまいます。

 

 

また睡眠不足によって目の下にクマができたりと、顔色も悪くなります。

 

 

睡眠不足でできるクマはケア方法がありません。

 

 

自分の顔を鏡で見るのがイヤといった看護師さんも少なくないようですね。

 

 

看護師に多い大人ニキビ

 

 

看護師のお肌の悩みとして多いのが大人ニキビです。

 

 

「ニキビって思春期のものじゃないの!?」と思われがちですが、それは違います。

 

 

大人になってもニキビはできますし、実は大人になってからできるニキビの方が思春期のニキビより厄介なのです。

 

 

大人ニキビの要因はストレスです。

 

 

なるほど!

 

 

ストレスが多いとされる看護師では、大人ニキビができても仕方がない状況なのですね。

 

 

大人ニキビはいわば、看護師の職業病といっても過言ではありません。

 

 

日勤へ返るとお肌が変わる!?

 

 

看護師の仕事、とりわけ夜勤を行うことはお肌の状態を悪くする原因をもたらします。

 

 

夜勤が辛い肌荒れにつながるのであれば、日勤に返るとお肌は改善されるのでしょうか。

 

 

その答えは「YES!」です。

 

 

実は仕事の形態を日勤に変えたら、お肌の状態がすこぶる良くなったといった声をよく聞きます。

 

 

驚くことに大人ニキビが治ったらしいです。

 

 

夜勤をすることで抱えていたストレスから解放され、心身ともに楽になったのでしょう。

 

 

お肌は正直ですから、そうした状況の変化をすぐさま映し出しています。

 

 

「お肌がきれいになったね、お化粧品変えたの?」と聞かれると思わずニッコリですよね。

 

 

お化粧品を変えた訳ではなく、日勤に変えただけです。

 

 

夜勤で働いている人は「お肌が荒れても仕方ない・・・」と諦めていませんか。

 

 

確かに夜勤を続けている限り、お肌がきれいになることは望めないかもしれません。

 

 

しかし、夜勤をやめて日勤へ変わる選択を行えば、体には様々なメリットをもたらします。

 

 

もちろんお肌にもです。

 

 

ニキビが無くなり、潤いあるお肌へ生まれ変わることだってできるでしょう。

 

 

鏡を見てボロボロなお肌にため息をつくのではなく、お肌のためにも日勤へ変わる選択肢があることに注目してみてください。

私、夜勤辞めます!

毎晩鳴りっぱなしのナースコール

苦手な先輩との無言の待合室

家に帰っても生活リズムの乱れからよく眠れず

毎日だるい体と増えてきた吹き出物の嵐

それでも何も考えないようにただ毎日を「こなして」いた2年目の冬

専門学校時代の同窓会のお知らせが届いていました。

続きを読む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>