夜勤をやめられない理由

夜勤をやめられない理由 自分に負けたような気がするから

ded119b78bff075372703a9c65df3e73_m

夜勤をやめたいと思いながら働いている看護師はたくさんいらっしゃると思います。

 

 

思い切って夜勤をしなくてもいい職場へ転職する人もいれば、転職を断念する人もいます。

 

 

今の職場をやめなければ辛い夜勤はずっと続くと分かっていても、どうしても転職ができない理由があります。

 

 

それはどうやら自分自身の気持ちが関係しているようですね。

続きを読む

夜勤をやめられない理由 考える心の余裕がないから

58e10bd025e3a894196e9e92e3607462_m

看護師の仕事は続けたいけれど、夜勤が辛いと感じている人は少なくありません。

 

 

夜勤は昼夜のバランスが崩れ、心身へかなりの負担を与えてしまいます。

 

 

最近では夜勤をする人は寿命が縮まるといった説もあったりと、夜勤をする看護師にとっては穏やかな状況ではありません。

 

 

そうしたこともあり、夜勤をやめたいと考える人は増えてきているのですが

 

 

あくまでもそれは希望であって、現実にはなかなか夜勤をやめれない状況なのです。

 

 

その理由は看護師自身の精神的なコンディションが関係をしているようです。

続きを読む

夜勤をやめられない理由 次を見つけるのが大変だから

50bd232cd1ef8f1e261e8bf7da221338_m

看護師にとって夜勤は大変辛い勤務です。

 

 

家族との生活リズムが違ってきますし、心身への負担も大きなものです。

 

 

そこで夜勤をやめたいと考える人が増えています。

 

 

でも、やめられない!

 

 

その理由には様々なものがあります。

 

 

現在の職場で自分だけ夜勤をしないでいるのは周囲との関係がきまずくなったりします。

 

 

よって、夜勤をやめる方法としては現在の職場をやめ、新しい職場を探すことが良策だと思われます。

 

 

しかし、新しい職場というのが夜勤をやめる大きな壁となっているようです。

続きを読む

夜勤をやめられない理由 新しい環境もきっと同じだから

96ecc7301342f6ffbf167d6daaf59fdb_m

看護師の業界には看護師業界の独特な環境があります。

 

 

女社会ですから人間関係の難しさもありますし、それに加えハードな仕事も看護師を苦しめています。

 

 

勤務はシフト制ですから、日勤・夜勤を繰り返す毎日にしんどさを感じる人も少なくないでしょう。

 

 

そこで多くの看護師が転職を考えるようになります。

 

 

転職を考えた人が全て転職をしたかといえば、そうではありません。

 

 

夜勤が辛いからと転職をしたいなと感じていても、現実にはなかなか転職をしない人がいらっしゃいます。

 

 

辛いにもかかわらず夜勤をやめられない理由にはどういったものがあるのでしょうか。

続きを読む

夜勤をやめられない理由 なんとなくめんどくさいから

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_m

夜勤を辛いと感じながら働いている人は少なくありません。

 

 

「看護師の仕事は好きだけど、このまま夜勤を続けていてもいいの?」と悩まれている人もいらっしゃることでしょう。

 

 

それならば夜勤をやめればいいと思うのですが、それもできない理由があるようです。

 

 

夜勤をやめられない理由とは、一体どういったものでしょうか。

続きを読む

夜勤をやめられない理由 日勤だと給料が少ないから

7a28a0d455516230d4366454c6176fa8_m

看護師は大変辛い仕事といわれています。

 

 

時間に追われ、長時間の残業をこなすなど看護師は日々ハードな仕事をこなしています。

 

 

中でも夜勤は重労働です。

 

 

2交代制、3交代制で働く看護師は日勤、準夜勤、深夜勤を繰り返すシフト制により、勤務を行います。

 

 

日勤のハードな仕事内容に加えて、さらに夜勤の過酷さがあるとなると、夜勤をやめたいと考える人は少なくありません。

 

 

しかし、夜勤を辞めたいと思ってもやめられい理由がそこにはあります。

 

 

一体、どのような理由でしょうか。

続きを読む

夜勤をやめられない理由 職場の人や患者さんに迷惑がかかるから

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_m

夜勤は大変ハードです。

 

 

昼夜を逆転して働かなければなりませんし、家族との生活リズムにも違いが生じてしまいます。

 

 

家事や育児と仕事を両立をしている人には夜勤は家族の協力がなければできません。

 

 

近年では夜勤による健康被害についての研究が盛んに行われていて、健康面への悪影響が囁かれるようになりました。

 

 

うつ病などの精神疾患や乳がんの発症率が高くなるなど、女性にとって恐ろしい研究結果が発表されています。

 

 

そこで夜勤をやめたい!と考える看護師も少なくありません。

 

 

しかし、やめたいと思っていてもなかなかやめることができない、そこには様々な実情があるのです。

 

続きを読む